株式会社XNef 株式会社ARAYA 株式会社フィジオテック ソーラボジャパン株式会社 株式会社ソニーAI カールツァイス株式会社 ニコンソリューションズ 浜松ホトニクス マクニカ 協和キリン株式会社 NARISHIGE lundbeckfonden

NEURO2022

特別企画のご案内

本大会では通常のプログラムに加えて、国際交流、産学連携、若手研究者育成を目指して以下のプログラムを企画しました。



1.大会企画シンポジウム

1S08a

世界モデルと深層強化学習の展開

日時:
6月30日(木) 14:00-16-00
会場:
第8会場(ラグナガーデンホテル羽衣:東)
座長:
  • 谷口 忠大(立命館大学情報理工学部)
  • 鈴木 雅大(東京大学大学院工学系研究科)
演者:
  • Shixiang Shane Gu(Google Brain)
  • 谷 淳(沖縄科学技術大学院大学)
  • 奥村 亮(パナソニック株式会社 デジタル・AI技術センター)
  • 山川 宏(全脳アーキテクチャ・イニシアティブ)
  • 松尾 豊(東京大学大学院工学系研究科人工物工学研究センター/技術経営戦略学攻)

1S03e

グリア細胞により実現する高次脳機能

日時:
6月30日(木) 16:10-18:10
会場:
第3会場(会議場B1)
座長:
  • 小泉 修一(山梨大学 院医 薬理学講座)
  • 和氣 弘明(名古屋大学・院医・機能形態学)
演者:
  • Anne Schaefer(Depts. of Neuroscience and Psychiatry/Vice-Chair, Nash Family Department of Neuroscience/Co-Director, Center for Glial Biology/Friedman Brain Institute, Icahn School of Medicine at Mount Sinai)
  • 和氣 弘明(名古屋大学 院医・機能形態学)
  • 長井 淳(理化学研究所 グリアー神経回路動態研究チーム)
  • 小泉 修一(山梨大学 院医 薬理学講座)

2S01m

シナプスが担う可塑性と回路恒常性のバランス - 分子的基盤から生体への役割の理解

日時:
7月1日(金) 9:00-11:00
会場:
第1会場(劇場棟)
座長:
  • 合田 裕紀子(理化学研究所 脳神経科学研究センター)
演者:
  • Noam Ziv(Technion)
  • Cliff Abraham(University of Otago)
  • 三國 貴康(新潟大学脳研究所)
  • Tara Keck(University College London)
  • Gina Turrigiano(Brandeis University)

3S02m

神経炎症と認知症・神経変性疾患:脳・全身連関の理解から治療へ

日時:
7月2日(土) 9:00-11:00
会場:
第2会場(会議場A1)
座長:
  • 山中 宏二(名古屋大学環境医学研究所)
  • 富田 泰輔(東京大学薬学系研究科)
演者:
  • 小峯 起(名古屋大学環境医学研究所)
  • 桐生 寿美子(名古屋大学医学系研究科)
  • 高堂 裕平(量研機構量子医科学研究所)
  • 斉藤 貴志(名古屋市立大学医学研究科)
  • 堀 由起子(東京大学薬学系研究科)

3S02a

精神疾患の多階層的理解

日時:
7月2日(土) 14:00-16:00
会場:
第2会場(会議場A1)
座長:
  • 加藤 忠史(順天堂大学医学部精神医学講座)
  • 林(高木)朗子(理化学研究所脳神経科学研究センター)
演者:
  • Gustavo Turecki(McGill University)
  • Gemma Modinos(King’s College London)
  • Matthew J Girgenti(Yale University)
  • 鈴木 敢三(Vanderbilt University)
  • 古屋敷 智之(神戸大学大学院医学研究科)

4S03m

計算神経科学の新展開

日時:
7月3日(日) 9:00-11:00
会場:
第3会場(会議場B1)
座長:
豊泉 太郎(理化学研究所 脳神経科学研究センター)
演者:
  • Carina Curto(The Pennsylvania State University)
  • Srdjan Ostojic(Ecole Normale Superieure Paris)
  • Chung-Chuan Lo(National Tsing Hua University)
  • Ho Ka Chan(理化学研究所 脳神経科学研究センター)

4S03a

精神科医が推進する精神医学研究の最前線

日時:
7月3日(日) 14:00-16:00
会場:
第3会場(会議場B1)
座長:
  • 牧之段 学(奈良県立医科大学医学部精神医学講座)
  • 田中 謙二(慶應義塾大学医学部)
演者:
  • 山室 和彦(奈良県立医科大学精神医学講座)
  • 森 康治(大阪大学大学院医学系研究科精神医学)
  • 多田 真理子(東京大学相談支援研究開発センター)
  • 池田 匡志(藤田医科大学医学部精神神経科学)
  • 内田 裕之(慶應義塾大学医学部 精神・神経科学教室)

2.エルゼビア/NSRシンポジウム

3S10m

Mechanisms for Subjective Experience

日時:
7月2日(土) 9:00-11:00
会場:
第10会場(ラグナガーデンホテル羽衣:西)
座長:
  • Chris Hak-wan Lau(RIKEN Center for Brain Science)
  • Rebecca Keogh(Macquarie University)
演者:
  • Chris Hak-wan Lau(RIKEN Center for Brain Science)
  • 伊佐 正(京都大学神経生物学)
  • Rebecca Keogh(Macquarie University)
  • Zhaoping Li(University of Tuebingen and Max Planck Institute for Biological Cybernetics)
  • 宮本 健太郎(理化学研究所 脳神経科学研究センター)
  • 川人 光男(ATR脳情報通信総合研究所)

3.日本神経化学会理事会企画シンポジウム

4S01m

エクソソームと神経化学 〜がんから神経へ〜

日時:
7月3日(日) 9:00-11:00
会場:
第1会場(劇場棟)
座長:
  • 有村 奈利子(東北大学 大学院薬学研究科 薬理学分野)
  • 池中 建介(大阪大学大学院医学系研究科 神経内科学講座)
演者:
  • 落谷 孝広(東京医科大学 医学総合研究所 分子細胞治療研究部門)
  • 星野 歩子(東京工業大学 生命理工学院)
  • 江口 暁子(三重大学大学院医学系研究科 消化器内科)
  • 工藤 喬(大阪大学キャンパスライフ健康支援センター)
  • 池津 庸哉(メイヨークリニック神経科学科)

4.JNS/JSN Joint 基礎・臨床連携シンポジウム

1S02m

Neuro2022で基礎学会と臨床学会を結ぶ

日時:
6月30日(木) 9:00-11:00
会場:
第2会場(会議場A1)
座長:
  • 尾崎 紀夫(名古屋大学大学院医学系研究科 精神医学・親と子どもの心療学分野)
  • 小野 賢二郎(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科 脳神経内科学)
演者:
  • 田中 謙二(慶應義塾大学医学部 先端医科学研究所 脳科学研究部門)
  • 戸田 達史(東京大学大学院医学系研究科 神経内科学)
  • 村山 繁雄(大阪大学大学院連合小児発達学研究科附属 子どもの心の分子制御機構研究センター 疾患関連分子解析部門)
指定発言:
  • 伊佐 正(京都大学神経生物学)

5.日本神経化学会 優秀賞受賞者企画シンポジウム

2S03a

核酸リピートによる神経・精神疾患の病態解明と治療への展望

日時:
7月1日(金) 14:00-16:00
会場:
第3会場(会議場B1)
座長:
  • 森 康治(大阪大学 大学院医学系研究科 精神医学)
演者:
  • 藤野 雄三(京都府立医科大学大学院医学研究科 神経内科学教室/近畿大学 医学部・大学院 医学研究科 内科学教室 脳神経内科部門)
   
  • 柴田 知範(大阪大学 産業科学研究所 精密制御化学研究分野)
  • 二瓶 義廣(慶應義塾大学 医学部 神経内科学)
  • 金蔵 孝介(東京医科大学 分子病理学分野)
  • 塩田 倫史(熊本大学 発生医学研究所 ゲノム神経学分野)

6.多分野交流委員会企画シンポジウム

3S01e

分子神経化学:神経科学に活用できる化学技術

座長:
  • 味岡 逸樹(東京医科歯科大学/神奈川県立産業技術総合研究所)
演者:
  • 上杉 志成(京都大学)
  • 村岡 貴博(東京農工大学)

7.産学連携企画

2S02m

メタバースと脳科学

座長:
  • 松元 健二(玉川大学脳科学研究所)
  • 茨木 拓也(NTTデータ経営研究所)
演者:
  • 杉本 麻樹(慶應義塾大学理工学部)
  • 宮脇 陽一(電気通信大学大学院情報理工学研究科)
  • 小林 七彩(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科)
  • 藤井 直敬(株式会社ハコスコ)

該当する演題には産学連携ロゴマークが表示されています。

産学連携ロゴマーク

8.ジュニア研究者ポスター賞

ポスター発表ロゴマーク

学部学生によるポスター発表の中から特に優れた演題を選出します。
受賞者は大会ホームページで表彰いたします。

9.ランチョン大討論会

日時:
7月3日(日) 12:00-14:00
会場:
第2会場(会議場A1)

詳細は決定次第公開いたします。

10.市民公開講座

※本企画は日本語で行われます。
第一線で活躍している研究者が、最新の研究成果を分かりやすく紹介します。一般の方々、特に神経科学分野に興味のある若い世代に、最新の成果とそこから得られる興奮と魅力を伝えます。

日時:
第1部: 7月3日(日) 15:00-16:00
第2部: 7月3日(日) 16:15-17:00

事前申し込みは不要です。
会場: 第2会場(会議場A1)
詳細は決定次第公開いたします。